NEWS Tokyo

13 Feb 2020 Category -

くせ毛やダメージ毛でお悩みの方は表参道にあるBaroque tokyo へ

くせ毛やダメージ毛だと毎日のスタイリングもうまくいかないし、艶がなくて帽子かぶることが多くなったりしてませんか?

そんな悩みを抱えている方がいましたらぜひこの記事を読んでいただければと思います。

最近クセ毛やダメージが気になり始めたりしてませんか?

 

今までは大丈夫だったのに、急にクセが目立つようになってきたり、髪の毛がパサつくようになり始めだなんて事もあります。
クセ毛やダメージ毛の方は、湿気が高くなる雨の日に特に感じる事かもしれません。

それ以外にも、髪の毛のコンディションが悪くなると、今まで治っていた毛先が急に跳ね始めたり、パサつきが目立ち始めてゴワゴワとした収まりの悪い日が続くなんて事も。

気候によって髪の毛の収まりが悪い日もありますが、髪の毛のコンディションは毎日良くなっていくことはありません。なのでしっかりとしたケアをしてあげることで、今までのような収まりのいい髪の毛を手に入れることができます。

くせ毛やダメージ毛の人にお勧めのお手入れ方法を紹介

くせ毛やダメージ毛の人にとっての天敵が乾燥になります。
髪の毛が乾燥すると、一本一本の髪の毛のまとまりがなくなり、少しずつくせやダメージが出やすい環境になることで髪の毛が膨らんだり毛先があちこちに暴発しやすくなります。

なので、しっかりと髪の毛に水分を与えることが大切になります。
寝る前や外出時など特に必要になるのでしっかりとしたケアをしてあげましょう。

寝る前に必要な髪の毛のケアって何が必要?

シャンプーを毎日する方もいると思いますが、実際人間の髪の毛は毎日シャンプーするほど汚れていないって知ってましたか?
ワックスやジェルなど整髪剤をつける方はその日のうちに洗わないといけませんが、何もつけたりされない方は、2日に一度ぐらいのペースでシャンプー、それ以外の日はお湯洗いだけでも大丈夫なんです。
シャンプーの中に含まれる洗浄成分はもともと人間の頭皮や髪の毛に必要最低限の水分まで洗い流してしまい、毎日シャンプーしてしまうと頭皮や髪の毛が乾燥しやすくなってしまいます。
毎日シャンプーしている方は、通常のお湯洗いだけでほとんどの汚れは落ちてしまうので必要以上にシャンプーをすることをやめてみましょう。

また、シャンプー後は、保湿成分のあるオイルやクリームをつけて乾かしましょう。
何もつけない状態の髪の毛をドライヤーで乾かしてしまうと、直にドライヤーの熱が髪の毛に当たってしまい、髪の毛の中にある水分を全てとってしまいます。
乾かしすぎた髪の毛髪の毛はとても敏感になってしまうので、ちょっとした刺激や摩擦でダメージを受けやすい状態になってしまいます。
乾かす前に、オイルやクリームで髪の毛の表面を熱から守りながら80%ぐらい乾かしたら、髪の毛の余熱で自然に乾くので乾かしすぎないように注意しましょう。

外出前にやっておきたい髪の毛のケア

外出する前に行う髪の毛をセットする前も注意が必要です。
今までスタイリングする際にストレートアイロンやカーリングアイロンで直接髪の毛に使用していませんでしたか?
高温度になったアイロンを髪の毛に当ててしまうと、髪の毛の表面にあるキューティクルが破壊されて今まで以上に乾燥やパサつきの原因になります。
なので皆さんにぜひ使ってほしいのが、髪の毛をアイロンなどの熱から守ってくれるヒートプロテクションを使ってみましょう。
このヒートプロテクションは、髪の毛の表面に膜を作り、アイロンなどの熱から髪の毛を守ってくれる働きをしてくれるものです。
そして、外出する時は太陽からの紫外線や冷暖房による髪の毛への刺激、摩擦によるダメージなどキリがありません。
そういう状態をできる限り防ぐためにも仕上げにオイルなど髪の毛を保護してくれるものをつけてから外出するように心がける事をお勧めします。
外出中は特に髪の毛の水分がとても奪われやすいので、オイルなど水分量が多いものをつけておくと乾燥しにくくなり髪の毛を扱いやすい状態にキープできますね。

くせ毛やダメージ毛を今すぐ解決したい方

今の状態が嫌ですぐにでもくせ毛やダメージ毛をどうにかしたいと思っている方にアドバイスです。
くせ毛やダメージ毛の方にオススメのメニューを紹介します。
担当のスタイリストさんと話して自分に一番合うメニューを提案してもらいましょう。

ヘアカットで、くせ毛やダメージ毛を扱いやすくしてもらう

今の髪の毛の状態からヘアカットだけで解決できればとてもいいですよね。
くせ毛の経験が豊富なスタイリストさんであれば、どういう風にカットすればくせを生かせるのか考えてくれると思います。
くせ毛でも切り方やデザインによっては生かせるスタイルがあるので、希望や今後やりたいヘアスタイルなど美容師の方と相談した上で解決できるかもしれません。

ダメージ毛で悩んでいる方は毛先のダメージなのか、髪の毛の内部や表面へのダメージなのかによって変わります。
毛先のパサつきであれば、カットするだけで扱いやすいさが大きく改善されますし、表面のパサつきが目立つ場合は表面のみ枝毛を切るだけでも手触りが変わります。
ただし、縮毛矯正やヘアカラーなどで積み重なったダメージは、カットのみでは対応することが難しくなります。
そういう方には次で紹介する方法を参考にしてください。

縮毛矯正や髪質改善でクセ毛やダメージ毛を扱いやすくする

出来るだけスタイリングの時間を短縮したり、ラクチンスタイルをご希望の方は縮毛矯正や髪質改善トリートメントをお勧めします。
でも縮毛矯正は知っているけど、髪質改善トリートメントと何が違うのって思う方のために説明しますね。

縮毛矯正とは

縮毛矯正とは髪の毛の内部組織であるシスチン結合を薬剤の力で一度切り、その後ストレートアイロンを使い熱の作用でまっすぐに髪の毛をストレートに形づけた後に、ストレートになった髪の毛を固定するための2剤と呼ばれる薬剤を使ってストレートの状態にする方法です。
一度行った縮毛矯正部分は半永久的に続いてくれるのがメリットですが、薬剤を使って行う施術なので、どれだけ髪の毛の仕上がりがツヤツヤになって手触りもサラサラになっても、実際の髪の毛には薬剤からの負荷がかかているので髪の毛へのダメージは蓄積されています。
なので、縮毛矯正をする際は、しっかりと知識のあるスタイリストに担当してもらい、毎回違うスタイリストに縮毛矯正をお願いしたいすると、過去のケミカル履歴など共有しないので大失敗されることがあります。
一度縮毛矯正で失敗されて髪の毛がチリチリになったり、切れてしまったりするともう二度と元の髪の毛には戻らないので注意が必要です。

なので、縮毛矯正をしようか考えている方は、必ず縮毛矯正が得意なヘアサロンを選ぶようにし、自分の担当スタイリストを毎回変えないようにしましょう。

東京でも縮毛矯正の値段はピンキリで、30000〜50000円など高いところから6000〜10000円など安いお店も存在します。
安いお店には安くする理由があり、使う薬剤やトリートメント、技術のレベルなどの質が低くなる事もあります。
大切な髪の毛なので、一度の失敗で髪の今までのような髪の毛には戻れなくなってしまうので、縮毛矯正をしたい方は慎重にヘアサロンを選びましょう。

今話題の髪質改善トリートメントって何?

日本でも人気の髪質改善トリートメントは、色んな種類があります。

元々は海外から人気になってきたサービスです。

行う工程は縮毛矯正と同じ作業を行うことが多いですが、使用する薬剤が違い、髪の毛への負荷を最小限に抑えられるものが一般的に広まっているように感じます。

その中でも人気なものが、ケラチントリートメントはサイエンスアクアトリートメントなどになります。
縮毛矯正との違いは、髪の毛の内部のシスチン結合を切らずに髪の毛へアプローチするので、髪の毛へのダメージがとても少ないことです。
髪質改善トリートメントには、髪の毛の表面へアプローチするケラチントリートメントや、水のpH作用を利用したサイエンスアクアなど様々なものが出てきています。
縮毛矯正とは違って、仕上がりは柔らかいストレートヘアを作ることができ、基本的に3ヶ月〜6ヶ月ぐらい効果が続くものが一般的です。髪の毛へのダメージを最小限にし、くせを抑え、パサつきや手触りを大幅に改善し自然なストレートヘアに仕上げてくれるのが髪質改善トリートメントなんです。

トリートメントという名前がついてるので、実際には髪の毛が健康になると思っている方も多いですが、実際には擬似的に艶や手触りを良くしていると思ってください。
一度ダメージしてしまった髪の毛は一般的なトリートメントを使用しても一時的にしか手触りは回復せず元の健康的な髪の毛には戻りませんので注意が必要です。
髪質改善トリートメントは、健康的な髪の毛の状態のような手触りや艶を擬似的に作り出すサービスで、継続して使用することで最小限のダメージで艶のある柔らかいストレートヘアを手に入れることができる新しいヘアサービスになります。

東京でクセ毛やダメージ毛の方にお勧めの美容室は?

Baroque Tokyo

東京にあるヘアサロンではどの美容室でも縮毛矯正やヘアカットのサービスを行っていると思います。

なのでどのヘアサロンでも縮毛矯正やヘアカットのサービスをやってもらうことはできるでしょう。

ただし、縮毛矯正は一度失敗されてしまうともう元には戻らないので、ヘアサロンを選ぶ際はしっかりと選ぶようにしましょう。

Baroque Tokyoでは、国内外で活躍するスタイリストが在籍しております。
スタイリストは、あらゆる人種に対応する技術力、知識力は他のサロンより持っております。
外国人のお客様は、元々カーリーヘアーの方がとても多く、そういうお客様に対してヘアカットでクセ毛を生かすデザインや扱いやすくするカット技法も備わっています。
また、最新髪質改善トリートメントサイエンスアクアは髪の毛へのダメージもないので気軽に自然なストレートヘアにしたい方はお勧めです。

また、Baroque Tokyo ではお客様の大切な髪の毛へのダメージを最小限に抑えて希望の仕上がりになるように薬剤から独自に開発し、他サロンさんでは出せない究極のツヤ髪を提供しております。
縮毛矯正なのに柔らかく艶のある上品な仕上がりなのでお客様からも大変喜んで頂いております。

ご来店されたお客様には丁寧なカウンセリングをさせて頂き、しっかりとスタイリストと仕上がりのイメージやお客様のライフスタイル、骨格、髪質などを考えた上で最高の仕上がりをご提案させて頂いております。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

TOKYOBAROQUE TOKYO

〒150-0001 Tokyo, Shibuya City, Jingumae, 3 Chome 5-10 2F
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目5-10 2F

English & Japanese Line +81(0)3 5411 3011

  

LONDONBAROQUE Hair and Nails

4 Pollen St London W1S 1ND

English Line 020 7629 3940
Japanese Line 020 7491 2209

Contact

TOKYOBAROQUE TOKYO

〒150-0001 Tokyo, Shibuya City, Jingumae, 3 Chome 5-10 2F
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目5-10 2F

English & Japanese Line 03 5411 3011

Contact