News Tokyo

18 Aug 2022 Category -

【2022年最新】大人気のストレートボブ10選と似合う輪郭なども徹底解説

髪質改善や縮毛矯正など、ストレートスタイルが人気の昨今ですが、ロング以外でもストレートスタイルにしたいと考えている人も多いですよね。

特にミディアムやボブぐらいの長さの人にとって、伸ばそうか切ろうか迷ってしまう人が多いでしょう。

今回は、ストレートスタイルに似合うボブのヘアデザインを紹介していきたいと思います。

ボブに短く切ろうと考えている人や、今はボブだけど伸ばそうと考えている人にもきっと参考になると思いますのでぜひ参考にしてみて下さいね。

ストレートボブに似合う顔ってどんな輪郭?

ストレートボブにする上でたくさんの人が悩んでしまう原因の一つが輪郭。

自分のコンプレックス部分を隠したいと思う方が多いかと思います。

ストレートボブにすると、顔まわりに髪の毛がフィットするように収まるので、どうしても輪郭をはっきり出したくない人にとっては苦手意識が強くなりがちですよね。

「輪郭にコンプレックスがある人は、ストレートボブにしない方がいいの?」って感じる方も多いかも入れませんが、それは間違っています!

理想的な顔の輪郭の王道といえば、卵型と呼ばれる縦に長い楕円形のような輪郭ですね。みんなこの卵型のよう輪郭にどうしても憧れを抱いてしまいます。

実際に顔の輪郭でよくコンプレックスと呼ばれる種類には

  • 丸顔タイプ
  • 面長タイプ
  • 四角形タイプ
  • 長方形タイプ
  • 逆三角形タイプ
  • ダイヤモンドタイプ
  • ベース型タイプ
  • 洋梨型タイプ

などに分けられます。

それぞれの輪郭の悩みを抱えている人は、顔の輪郭を隠せるようなヘアスタイルのみチャレンジしようと試みますが、輪郭が見えるかもしれませんと感じるとどうしても新しいヘアスタイルにも消極的になってしまいますよね。

今回紹介するストレートボブだと輪郭がはっきりと出やすく感じる人も多いかと思いますが、実際には骨格や輪郭、そして全体のバランスを考えながら長さの設定やレイヤーの入れ方などを考えて作ることで輪郭を気にせずストレートボブのヘアスタイルが楽しむことができます。

コンプレックスから解放される方法は、自分の輪郭に似合うヘアデザインを提供してくれる美容師さんを見つけること!

そうすれば自分に似合うヘアデザインにもっとチャレンジできるようになるのでおすすめです!

ストレートボブにしたい面長さんのケース

お客様の中でもよく相談されるケースで多い面長さんの悩みは眉間から顎先までの縦の長さが顔の横幅よりも長くなっているので、生え際から眉間、眉間から鼻先、鼻先から顎先までの長さがほとんど同じに見えてしまうんです。

この場合、面長部分を隠そうと顎先などに合わせて長さを設定してしまうと余計輪郭が強調されてしまうんです。

面長さんのようなケースは、本来であれば横にボリュームを持たせるようにパーマをかけるケースがとても多いです。

しかしパーマをかけずにストレートスタイルでカバーする場合は、グラデーションやレイヤーのようにヘアカットで厚みを持たせることもできます。

ストレートボブにしたい丸顔さんのケース

面長さんの次に相談が多い丸顔の輪郭で悩むお客様は、顔全体が丸く見えるのでどうしても可愛らしい印象や子供っぽくみられるのが嫌に感じる人も多いようです。

もっとシャープなアゴや大人っぽさやメイク映えするような輪郭を求めてしまう人が多いですね。

子供っぽく見られやすい場合はエッジの効いた角度や長短差のあるヘアスタイルがオススメです。

丸顔の場合は顎より長めに長さを設定することで縦長に見えやすくなりますし、前下りなど長さの長短差をつけてあげると毛先にシャープさが生まれるので大人っぽく見えやすくなります。

重めのヘアスタイルや短めにすると学生さんのように幼く見えやすいので美容師さんと相談してみましょう。

ストレートボブに前髪なしでも似合う?

ストレートボブに前髪なしのヘアスタイルは大人っぽく見えやすく、カッコ良いヘアスタイルにしたい方にオススメです。

毛先を外ハネにしてあげると、見た目の雰囲気が大きく変わるのでヘアスタイルのアレンジもできますね。

前髪が長すぎると重たく見えがちなので、顎から口ぐらいに設定しげあると、横に流したりしやすくバランスも良いでしょう。

ストレートボブ前髪ありだと若く見える?

ストレートボブといえば前髪ありのヘアスタイルがとっても多いですが、どうしても幼くみられたくないという方もいますよね。

そういう方は、ストレートボブの長さの設定を短く切り込んであげることも一つです。

ストレートボブでも、長さの設定で見た目の雰囲気が大きく変わり、グラデーションやレイヤーの入れ方でも動きがつくので自分に似合う長さを美容師さんと話してみるといいですね。

写真のように襟足を詰めてあげるとコンパクトに見えつつ、躍動感のあるヘアデザインも作れるのでオススメ!

ストレートボブにパーマかけると垢抜ける?

ストレートボブの方にとって、動きが欲しいと感じる人も多いですよね。

いつもダウンスタイルでストレートだとカーリースタイルにもチャレンジしたいなーと感じる人も多いでしょう。

そういう方は、カーリングアイロンを使ってカールを作る方法や、デジタルパーマなど大きめのパーマをかけてあげても似合うのでオススメです。

縮毛矯正をしてしまうと、後になってパーマがやりにくくなったりするので、酸性ストレートや髪質改善トリートメントなどを併用しながら、ストレートとパーマを楽しむようにするといいですね。

ストレートボブ×黒髪は学生にも人気のヘアスタイル

学生に人気のストレートボブスタイルの王道といえば黒髪ですね。

黒髪だとどうしても重くみられやすく、こけしっぽく失敗されるケースも多いです。

黒髪でボブにする際は、襟足の切り方や顔まわりの作り方に注意しなければいけません。

後は髪全体のボリュームを調節して、極端に後ろ量が重くならないようにしてあげることがとても重要ですね。

学生さんでも黒髪ストレートボブにして失敗された経験がある人は、上記のような点に注意してみましょう。

30代や40代に似合うストレートボブのヘアデザイン

30代や40代に人気の丸みのあるストレートボブ

30代や40代の方には、短めのボブが人気です。

少しずつ髪が細くなってきたり、ボリュームが出にくくなるので短く長さを設定することでより大人女性のような雰囲気に。

首周りをしっかりとタイトに詰めてあげることで、大人っぽく見えます。

ストレートボブでも、毛先は柔らかく丸みのあるようにカットすることでより女性らしさを演出しやすくなります。

30代や40代に人気の明るめハイトーンストレートボブ

それ以外にも、30代や40代でも明るめのカラーと合わせたストレートボブもオススメです。

ストレートボブでもハイトーンにすることで見た目の印象を大きく変えることができます。

明るめのストレートボブなら重たく見えにくく、軽さを表現できるので様々な明るめの洋服との相性も良いですね

50代や60代はストレートボブだとボリュームが足りない?

50代、60代になるとエイジング毛の影響で髪の毛がパサつきやすく、トップのボリュームがぺたんと潰れやすくなります。

そういう方にでも似合うヘアデザインとして、レイヤーを足してあげて段の入ったストレートボブがとても人気です。

長さとしてはショートボブぐらいの長さまで切り込んであげることで、自分でもスタイリングがしやすくなり、トップのボリュームが出やすくなるので若く見えやすくなります。

50代や60代になると、パーマに頼ってしまい逆に髪の毛が痛んだり時代に似合わないヘアデザインになりがち。

50代や60代の方でもショートが得意な美容師さんと出会えれば、より若々しいヘアスタイルになりますね。

50代や60代にも似合うくびれを演出したストレートボブもオシャレなミセス風の雰囲気に。

20代や30代の方に人気のくびれ系ボブですが、このくびれを作ってあげることで骨格のカバーや縦の長さを強調できるのでよりスラっとした雰囲気に。

毛先は重めに設定して、パサつきにくく、艶感が出るようなヘアカットをしてあげるといいですね。

50代や60代からでも楽しめるストレーボブスタイルはたくさんありますので、いつになってもヘアスタイルを楽しみましょう。

ストレートボブになれるおすすめのメニューや料金は?

Baroque Tokyoではくせ毛やうねり、髪のダメージを改善したいお客様が多数ご来店いただいております。

ストレートボブに似合うヘアスタイルを作るには、艶感や手触り、そしてまとまり感があるとご自分でスタイリングもしやすく、周りからの評価も高くなりやすいです。

Baroque Tokyoでは、縮毛矯正や髪質改善などのメニューを併用したクーポンを多数ご用意しておりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

◎髪質改善サイエンスアクアTR 特別価格13200→9900

◎髪質改善サイエンスアクア+カット ¥16,500

◎ケア縮毛矯正+カット 26400→23100

◎髪質改善サイエンスアクア+縮毛矯正 ¥29,700

東京でストレーボブスタイルをするならBaroque Tokyoにお任せ下さい

Baroque Tokyoでは様々な年代のお客様に合わせたショートカットが得意なスタイリストがたくさん在籍しております。

今までストレートボブにしてみたけど、あまり気に入らなかった方や、自分に似合わないなと感じた方がぜひ一度当サロンのスタイリストが提供するボブカットを体験してみて下さいね。

Baroque Tokyoでは、しっかりと施術前にお客様の骨格や髪質を見極めながらお客様自身がなりたいヘアスタイルを提供できるようにしっかりとカウンセリングをさせて頂いております。

マンツーマン施術で最初から最後までアシスタントを使わずスタイリストが担当しているので安心して任せて頂けると思います。

Baroque TokyoはGoogleでも星4.9と高評価をお客様からつけて頂いており、表参道でも評価が周りのサロンと比べても高い評価を頂いております。

一人一人のお客様に似合うヘアスタイルを提案しておりますので、是非ともBaroque Tokyoにご来店して頂ける事を心よりお待ちしております!

ホットペッパーには初めての方でもお得なクーポンを多数用意しておりますのでぜひこの機会にご利用ください◎

ホットペッパービューティー

コンタクトフォーム

電話:03 5411 3011

【最高品質の縮毛矯正】を提供する東京表参道で人気の美容室

『2022年最新』弱酸性縮毛矯正って何?特徴や効果を徹底解説

【2022年最新】髪質改善ストレートと髪質改善トリートメントの違いを徹底解説!

【2022最新】前髪の縮毛矯正をする前に知っておくべき事を解説

【2022最新】人気のアディクシーカラーのメリットとデメリット徹底解説

【2022年】美髪チャージ(サイエンスアクア)のメリットとデメリットを解説!

【2022最新】人気の外国人風カラーで知っておきたい10の特徴を解説!

『2022最新』グラデーションカラーでモテる髪の毛を徹底解説!

『徹底解説』ローライトを使ったオシャレ女子の上級テク

これで安心!前髪くせ毛(天然パーマ)で悩む方にオススメの解決方法!

13 Jul 2022 Category -

40代や50代にも似合うデジタルパーマスタイル特集

40代や50代になってくると、

  • 髪の毛が細くなってくる
  • トップのボリュームが無くなってくる
  • 髪にハリやコシが無くなってきてしまう

など、髪の悩みが増えてくる世代ですよね。

そんな方におすすめのメニューがデジタルパーマです。

パーマと聞くと、「傷みやすい」「髪がパサつく」「お手入れが大変」なんていうイメージが湧くかもしれませんが、今は薬剤の進化で髪への負担も最小限になってきており、扱いやすくパーマをかけてあげることで、髪の悩みを解決できるとってもおすすめのメニューです。

40代や50代になってきて、もう一度パーマをかけてみたいなと考えている方の参考になるように分かりやすく解説していきたいと思います。

40代や50代の方にはデジタルパーマ(デジパ)と普通のパーマどっちがおすすめ?

40代や50代の方でパーマをしようと考えている人の多くが、このデジタルパーマか普通のレギュラーパーマのどちらにしようか悩んでいる人も多いかと思います。

大きく分けると、

デジタルパーマはミディアム〜ロングヘアの人に向いており、ショートヘア〜ボブの方はレギュラーパーマが向いています。

デジタルパーマ(デジパ)とは

デジタルパーマ(デジパ)とは、熱の力を使ってパーマをかけるサービス名です。

韓国で初めは開発されたサービスで、この熱を使ってパーマをかけることで髪の毛が乾いた時にパーマのカールが出やすく、逆に水に濡れている状態ではカールが弱くなる性質があります。

シャツなどにも使用されている『形状記憶』と聞いた事がある人もいるかもしれませんが、このデジタルパーマ(デジパ)は乾いた状態の時にカールが甦ってくれるので『形状記憶パーマ』とも呼ばれています。

作りたいカールを熱で記憶させ、パーマ後でも希望のカールが乾かすと記憶されているのでスタイリングが簡単かつパーマが長持ちするのが特徴です。

普通のパーマとは

熱を使うパーマと違い、一般的な普通のパーマは大きく分けて3種類あります。

  • コールドパーマ
  • スパイラルパーマ
  • アフロパーマ

ですね。

一般的に普通のパーマは、ロッドと呼ばれる筒状の物と薬液でパーマをかける方法になります。

昔で言えばソバージュなどもそうですが、作りたいカールに合わせてロッドの大きさや薬の強さを変えてパーマをかけるものが一般的な普通のパーマとなります。

熱を使うパーマと比べて、髪の毛が濡れている時はカールが出やすく、乾くとカールが伸びやすいのが特徴です。

デジタルパーマ(デジパ)と普通のパーマの特徴

それぞれのパーマには強みがあるので、どちらのパーマが自分に合うのかしっかりと特徴を知っておきましょう。

デジタルパーマ(デジパ)の特徴

①ダメージヘアにも向いている

デジタルパーマは、1液の薬剤塗布の際にダメージ部分と新生毛に対して薬の強さを分けて塗布することができます。なのでダメージヘアの人でも弱い薬を使ってパーマをかけれるのでオススメ。

②持続力が長い

熱を使ったパーマなので、薬液の力だけでかけるパーマより長くもつのでGood

③再現しやすい

形状記憶と呼ばれる性質があるので、乾かす時に簡単にカールを作れるので自分でスタイルを再現しやすい

④ロングヘアに向いている

熱を使うパーマなので、根元近くからパーマをかける事ができないのでロングヘアなど長い髪質に向いている

⑤コテで巻いたような仕上がり

コテで巻いたようなコロッとした大きめのカールが形状記憶パーマであるデジパの特徴

普通のパーマの特徴

①根元からしっかりとパーマをかける事ができる

普通のパーマの一番の特徴は根元ギリギリからパーマをかける事ができるので、根元のボリュームを出したい人にオススメ

②細かいパーマを作ることができる

普通のパーマであれば、ロッドの大きさが細かいものから大きいものまで多彩なので、小さいカールから大きいカールまで希望のカールを作る幅が大きいのが特徴

③短い髪の毛でもパーマをかけることが出来る

普通のパーマであれば、メンズのような髪の毛が短い人でもパーマをかけれるので、メンズに人気のパーマですね

デジタルパーマ(デジパ)と普通のパーマのスタイリング方法

パーマをかける上で、スタイリング方法を知っておくと、朝どれぐらいの時間を確保しなければならないのか知ることができますよね。

せっかく美容室でパーマをかけたのに、自宅で再現できないとなるとパーマをかけた意味がないので参考にしてみましょう。

デジタルパーマ(デジパ)のスタイリング方法

デジタルパーマ(デジパ)は乾いてる時にカールが出やすくなります。

なので、濡れている時は少しカールが伸びてしまったような仕上がりですが、乾かすとカールのリッジが出てくるのでカールが出やすいようにスタイリングしましょう。

デジタルパーマ(デジパ)のスタイリングする時は、ダメージレベルに合わせて保湿剤(クリーム)を最初に全体につけておきましょう。

そのあとは髪の毛全体を根元から中間まで80%ほど簡単に乾かします。

髪の毛を左右に分けて、肩の前で髪の毛をツイストしながら残りの濡れた部分を乾かしましょう。

仕上げにオイルを手のひらにつけて、指でツイストした毛束をほぐしながら仕上げると大きめのカールが出来上がりです。

普通のパーマのスタイリング方法

普通のパーマは濡れている時にカールがしっかり出ますが、乾くとカールがストレートになりやすくなります。

カールをしっかり出したい場合は『ムース』を、少しストレートっぽく馴染ませたい人はクリームをつけてましょう。

カールをしっかりと出したい場合、自然乾燥が一番です。

または、スタイラーと呼ばれる機材を使うことで、カールの形を崩さず早く乾燥させることができます。

少しストレートに馴染ませたい人は、手のひらで髪の毛をグシャっと持ち上げながらドライーで全体を乾かしましょう。

仕上げにサイドムースをつけたり、オイルをつけることでカールがまた蘇りやすくなります。

デジタルパーマ(デジパ)のメリットとデメリットを知っておこう

これまでの説明を聞いて、まだどちらにしようか迷っている方に、デジタルパーマ(デジパ)のメリットとデメリットをしっかりと理解できるように説明していきます。

デジタルパーマ(デジパ)のメリット

大きめのカールが作りやすい
パーマの持続期間が長い
ダメージを最小限に抑えることが出来る
細い髪質でもパーマがかかりやすい
縮毛矯正した髪の毛でもパーマがかけれる

この5つが大きなメリットになると思います。

ミディアムヘア、ロングヘアで大きめのカールを欲しいなと思っている人はデジタルパーマが合うと思いますよ。

デジタルパーマ(デジパ)のデメリット

細かいカールは作れない
短い髪の毛にはかけれない<
トップにボリューム出にくい
自然乾燥だとカールが出にくい
縮毛矯正した髪の毛でもパーマがかけれる

デジタルパーマ(デジパ)の場合は上記のようなデメリットがあるので知っておくと良いと思います。

40代や50代の方にもおすすめデジタルパーマ(デジパ)スタイル特集

Asian Perm&digital perm

40代50代の方にも、デジタルパーマを使った扱いやすいヘアスタイルをレングス別に紹介したいと思います。

自分が持っている様々な髪の悩みを解決できるので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

40代50代にも似合うデジタルパーマ(デジパ)×ロングヘア

40代50代になって、髪の毛が細くなってきた方は、どうしても毛先がスカスカだったり、髪の中間部分がフラットになって顔の印象も貧相に見えやすくなります。

そういう方には、大きめのカールで少し髪にカールをつけてあげるだけで、顔まわりがフワッとボリュームがで、毛先は重めに切ってあげるだけで健康的な印象に見えます。

ロングヘアは伸ばし続けるより、しっかりと毛先のケアをしながらパーマをしてあげると、綺麗に見えるのでとってもおすすめ!

40代50代にも似合うデジタルパーマ(デジパ)×ミディアム

40代50代の方の中には、ミディアムヘアで伸ばそうか、切ろうか悩んでいる方も多いでしょう。

髪がパサつきやすいからとう理由で、思いっきりバッサリ切る人もいれば、伸ばしたいからひたすら伸ばしていつも結んでいる方も多いようです。

そういう方でも、一度耳周りから大きめのカールを作ってあげると、結んだ時も毛先が動くのでとてもおしゃれに見えて、下ろした時もクリームやオイルで仕上げてあげるだけで艶っぽく見えるので上品に見えます。

ボリュームのあるヘアスタイルを求めている方にはとてもおすすめです!

40代50代にも似合うデジタルパーマ(デジパ)×ボブ

40代50代になってくると、髪が細くなってくるので短く切る方がとても多いですよね。

ボブぐらいの長さだと、パーマなしでもオシャレに作れますがトップや毛先にカールをつけてあげるだけでボリュームが出やすくなるので華やかに見えやすくなります。

ボブだけどトップがぺちゃんとしてしまったり、直毛で髪に動きが欲しいなと感じているボブの方にもパーマスタイルはおすすめですね。

40代50代にも似合うデジタルパーマ(デジパ)×ショートヘア

40代50代になると、髪の毛にかける時間があまり無いからという理由でショートヘアにされる方も多いですよね。

ショートヘアは洗うのも簡単でスタイリング時間もかからないのでとっても人気のヘアスタイルです。

そんなショートヘアでも、少しだけパーマをかけてあげるだけで、上の写真のようにフワッとしたボリュームのあるヘアスタイルになります。

ショートヘアにしたけどぺちゃんとしてしまってオシャレに見えないなと感じている人は、パーマをぜひともおすすめします!

40代50代の方がデジタルパーマ(デジパ)で失敗しないポイント

40代50代の方でパーマしたのに失敗されたなんて経験した人も多いかもしれません。

なぜなら、白髪染めや縮毛矯正、過去のパーマなど様々な施術と併用してると、髪の毛のダメージが積み重なり希望のデザインになりにくくなるんですね。

40代50代の方でもパーマで失敗しないために知っておきたい注意事項をこれから解説したいと思います。

白髪染めとパーマで髪が傷みやすい

40代50代の方の多くが白髪染めをされている方も多いと思います。

実際に白髪染めで使用する薬剤は、カラー剤の中でも髪への負担が大きいお薬になります。

白髪染めを2週間〜1ヶ月おきにされている方は、パーマする際は注意しましょう。

パーマのお薬の反応が早く、薬剤が浸透しすぎると髪がパサパサになったり、放置時間が長すぎると髪の毛がテロテロになったりします。

アルカリ剤のパーマではなく、酸性のパーマなど利用するといいですね。

縮毛矯正とパーマだとかかりにくい

縮毛矯正をしているけど、毛先にパーマかけたい方も多いですよね。

こういうケースでも、実際にパーマがかかりにくいので強い薬剤を使われて髪がとっても痛むケースが多いんです。

1度目のパーマであまりかからず、お直しで美容師さんに強めの薬剤を使われてしまって髪の毛がバシバシに傷んでしまうという悲惨な状態になってしまいます。

縮毛矯正をされている方は、縮毛矯正が上手なサロンで行うことで、ストカールなど縮毛矯正とパーマを綺麗にかけてくれる美容師さんが多いので、近くのサロンではなく専門店に行くようにしましょう。

過去のパーマの上にまたパーマをかけると傷みやすい

過去にパーマかけていて、その上からまたパーマをかける際は薬剤の影響やエイジングによる髪の弱さも加わってパサつきやすいです。

前回はパーマが綺麗にかかったけど、今回のパーマはとっても痛んだなんてこともよく起こってしまうんです。

いつもパーマをかけている人でも、1回のパーマをかけるたびに髪の状態がとても弱くなっているので、使用する薬剤や放置時間、そしてしっかりとケラチンなどのタンパク質を髪にしっかりと栄養を入れてあげてから施術してもらうようにしましょう。

何の栄養も入れずにパーマを繰り返してしまうと、髪の毛が最後にはチリチリになるケースもあるので注意しましょう。

40代や50代のデジタルパーマ(デジパ)の持続期間は短い?

健康な髪にパーマをかけるのと、40代50代の髪の毛にパーマをかけるのとでは持続期間も大幅に変わってきます。それは

髪の健康状態

過去のケミカル履歴

などが大きく関わってくるからですね。

一般的には

デジタルパーマ(デジパ)=2〜3ヶ月

普通のパーマ=1〜2ヶ月

ぐらいだと認識しておきましょう。

白髪染めをされている方や、縮毛矯正をした髪にパーマをかけている場合は、上記の期間より短くなりやすいです。

40代50代になってくると、しっかりパーマのカールを長持ちさせたいという理由から、「強めにカールをかけたい」と考えている人も多いですが、これが髪の毛へのダメージや仕上がりの失敗になるケースも多いんですね。

しっかりと担当の美容師さんと相談しながら決めてくださいね。

40代50代の方がデジタルパーマ(デジパ)する際の値段はどれぐらい?

Baroque Tokyoでは以下のような値段になります。

(シャンプー、カット込み)

コスメパーマ Ai ¥13,200
Hiroki ¥27,500
3D デジタルパーマ Ai ¥15,400
Hiroki ¥27,500

上記の値段は、カットとパーマの値段になっております。

Baroque Tokyoでは髪の毛への負担がとっても少ないコスメパーマを使用しており、髪の毛に最小限のダメージかつ綺麗なリッジのでるカールを作れるのでお客様から大変好評いただいております。

3Dデジタルパーマは、ロングヘアのお客様から多数ご予約を頂いており、薬の中にトリートメント剤を混ぜて行なっているので、パーマ後なのに髪の毛がサラサラでツヤ感が出ると言って頂いております。

40代や50代のお客様にもとても好評なので、ぜひご来店ください!

40代50代の方がデジタルパーマ(デジパ)でかかる時間ってどれぐらい?

40代50代の方はなかなか美容室に行く時間を作るのも大変ですよね。だからこそ短くカットしたり、近くの通いやすい美容室にどうしても行きがちです。

でも、40代50代でも素敵なボリュームのあるカールスタイルになりたい方は、ぜひ足を運んででもパーマが上手な美容室に行ってみてください!

周りからの印象もきっと変わると思いますよ!

デジタルパーマ(デジパ)の場合は、熱を使う作業が入るので一般的なパーマより時間がかかります。

ヘアカット+デジタルパーマ(デジパ)=3時間

ヘアカット+普通のパーマ=2時間

ほどで施術を行なっております。

また、Baroque tokyoでは一人一人のお客様をマンツーマンで接客しているので、アシスタントに任せたりする事もないので全ての作業を経験豊富な美容師が最初から最後まで担当しております。

40代50代でクセがある人でも安心!縮毛矯正とデジタルパーマでストカールに♪

40代50代になってくると、髪の毛が広がりやすくなったり、クセが出てきて髪の毛が扱いにくくなって悩んでいる人も多いですよね。

そういう方でも安心してください。

Baroque Tokyoでは、縮毛矯正や髪質改善など、クセがある方でもナチュラルなストレートヘアにしつつ、毛先にはカールを作れるストカールがとっても人気です!

40代50代になって、くせ毛や髪の広がりに悩んでいる方でも対応できますのでぜひ相談ください!

40代50代の方でも強めのデジタルパーマが最近人気?

昔はソバージュなどのパーマデザインが人気でしたが、ここ最近ではしっかりとウェーブのリッジを作ったヘアデザインの流行が戻ってきたように感じますね。

ナチュラルなデザインではなく、もっとしっかりとリッジをつけた強めのパーマもスタイルにしたい方も、Baroque Tokyoでは得意としておりますのでぜひご相談ください!

【2022最新】強めのデジタルパーマ×ミディアムヘアの特徴を徹底解説

40代50代のメンズでもパーマスタイルが人気

40代50代の男性の方も、まだまだパーマスタイルにチャレンジする方も増えてきてます!

最近では、クリームシチューの上田さんはパーマスタイルにされたことでとってもオシャレな雰囲気になりましたよね。

男性の場合は、年齢とともに薄毛や白髪などの影響もあって短いヘアスタイルになりがちですよね。

普段と違う印象にチャンレンジしてみたい方は、ぜひ一度パーマスタイルにもチャレンジしてみてください!

40代50代の髪がデジタルパーマでもし傷んでしまったら?

40代50代でのパーマで失敗されるケースはとても多いです。

白髪染めや縮毛矯正や、髪の老化の影響でパーマ施術する際は知識や技術がとっても必要なんですね。

近くの美容室に行ったけど、失敗されてチリチリやパサつきがひどくなった場合は、髪のケアをしっかりとしましょう。

パーマでかかり具合が弱いケースはお直ししやすいですが、ダメージで傷んでしまった場合は元に戻せません。

そうなった場合は、しっかりとホームケアを使って髪の毛をケアしてくださいね。

傷んだ髪の毛(ダメージヘア)にオススメのシャンプー10選

40代50代のデジタルパーマ(デジパ)でよくある質問集

よくお客様に聞かれる質問などを簡単にまとめてみたので参考にしてみてください!

コテで巻いたようなパーマになるのはどっち?

A.デジタルパーマ(デジパ)ならコテで巻いたようなコロンとした大きめのパーマをかけることができます

前髪にもデジタルパーマ(デジパ)かけれますか?

A.前髪にもデジタルパーマかけれますが、短すぎる前髪だと難しいです(眉上など)

形状記憶パーマってどちらのパーマですか?

A.デジタルパーマの事を別名『形状記憶パーマ』と呼ばれています

ブリーチした髪の毛にデジタルパーマ(デジパ)はかけれますか?

A.ブリーチした髪の毛は強度がなくなっているのでおすすめしていません

くせ毛でもデジタルパーマ(デジパ)はかけれますか?

A.くせ毛や天然パーマの方でも均一にカールを出したい人などデジタルパーマをおすすめしています

デジタルパーマ(デジパ)を強めにかけれますか?

A.お客様の希望にできる限り添えるようにロッドやカールの大きさを調整して強めにかけることも可能です

低温デジタルパーマ(デジパ)って何ですか?

A.髪の毛への負担を最小限に抑えるために低温度で設定した機械でデジタルパーマをかけることです

デジタルパーマの後に縮毛矯正できますか?

A.デジタルパーマした髪の毛を縮毛矯正でまっすぐに戻すことは可能です

デジタルパーマ(デジパ)は痛みますか?

A.薬剤を使った施術なので髪の毛への負担は0ではありませんが、最小限のダメージに抑えてカールを作ることができます

普通のパーマは痛みますか?

A.普通のパーマは痛みやすいですが、Baroque tokyoではコスメパーマを使用しているので他サロンの一般的なパーマより痛みにくいです

普通のパーマは大きめのカール作れますか?

A.普通のパーマで大きめのカールを作ると、乾いた時にストレートに伸びやすいです

40代50代の方でも安心!デジタルパーマ(デジパ)上手な東京の美容室は?

Baroque Tokyoではパーマ施術でも髪の毛への負担を最小限にするために、薬剤も髪の毛に優しいものを使用しており、髪の毛のダメージに合わせてトリートメント成分をたっぷりと含ませながら施術を行なっております。

普通のパーマではコスメ系カールで最小限のダメージに抑える事が可能で、3Dデジタルパーマでは髪の毛にたっぷりとトリートメント剤を染み込ませて補修したあとにパーマをかけているので髪の毛への負担が最小限に抑えることができます。

Baroque Tokyoでは、パーマ施術の前にしっかりとお客様に説明と、仕上がりのイメージを共有してから施術をスタートするので、もしパーマの事で不安を抱えている方は是非ともいちどご来店頂けたらと思います。

マンツーマン施術で最初から最後までアシスタントを使わずスタイリストが担当しているので安心して任せて頂けると思います。

 

Baroque TokyoはGoogleでも星4.9と高評価をお客様からつけて頂いており、表参道でも評価が周りのサロンと比べても高い評価を頂いております。

一人一人のお客様に似合うヘアスタイルを提案しておりますので、是非ともBaroque Tokyoにご来店して頂ける事を心よりお待ちしております!

ホットペッパーには初めての方でもお得なクーポンを多数用意しておりますのでぜひこの機会にご利用ください◎

ホットペッパービューティー

コンタクトフォーム
電話:03 5411 3011

【最高品質の縮毛矯正】を提供する東京表参道で人気の美容室

『2022年最新』弱酸性縮毛矯正って何?特徴や効果を徹底解説

【2022年最新】髪質改善ストレートと髪質改善トリートメントの違いを徹底解説!

【2022最新】前髪の縮毛矯正をする前に知っておくべき事を解説

【2022最新】人気のアディクシーカラーのメリットとデメリット徹底解説

【2022年】美髪チャージ(サイエンスアクア)のメリットとデメリットを解説!

【2022最新】人気の外国人風カラーで知っておきたい10の特徴を解説!

『2022最新』グラデーションカラーでモテる髪の毛を徹底解説!

『徹底解説』ローライトを使ったオシャレ女子の上級テク

これで安心!前髪くせ毛(天然パーマ)で悩む方にオススメの解決方法!

17 Jun 2022 Category -

酸性ストレートって本当に効果あるのか?縮毛矯正との違いは?

今まで酸性ストレートをされてきた方の中でこんな経験した事がある人がいると思います。

『前に酸性ストレートしたらとても髪の毛が傷んだ』

『酸性ストレートしたのに全くクセやうねりが伸びなかった』

などなど、酸性ストレートで過去に失敗されて傷んでしまったり、仕上がりに満足しなかったという人も多いと思います。

そんな方のために、酸性ストレートの特徴や、縮毛矯正や髪質改善との違いを一般の方にもわかりやすく解説していきたいと思います。

縮毛矯正&髪質改善に特化した美容室検索サイトでもBaroque Tokyoがオススメの美容室10選に選ばれました!ありがとうございます♪♪

東京で縮毛矯正が上手なお勧め美容室10選

表参道で縮毛矯正が上手なオススメ美容室10選

酸性ストレートって何?

酸性ストレートとは、アルカリ剤を使った縮毛矯正とは違い、酸性領域で髪の毛を真っ直ぐに施術するサービスです。

一般的に、アルカリ剤を用いた縮毛矯正では、弱酸性である髪の毛をアルカリ剤を使って膨潤&軟化させ、その後にアイロンによる熱処理を行う事で髪の毛をまっすぐにしていきます。

その際、アルカリ剤は髪の毛へ負担がかかり、ダメージになりやすいというのがデメリットでした。

酸性ストレートでは、弱酸性の薬剤を用いる事で髪の毛への負担を最小限に抑えつつ、アイロンによる熱処理を工夫する事でくせ毛でもしっかりとまっすぐにストレートヘアにする事ができるんです。

酸性ストレートはこんな人にオススメ

下記に1つでも当てはまる人がいたら、酸性ストレートをオススメします!

自分にどれが当てはまるかチェックしてみましょう。

出来るだけダメージを少なくしてストレートにしたい人

アルカリ剤は髪の毛を膨潤&軟化するので髪の毛への負担がとても大きい薬剤です。髪の毛へのダメージを気にされている方であれば、酸性ストレートの方をオススメします。

※酸性ストレートでも、経験や技術力がないスタイリストが担当すると失敗、またはクセが伸びないなんて事が多く起こるのでしっかりと経験豊富な美容師に担当してもらうようにしましょう。

クセはそこまで強くないけどアルカリ縮毛矯正をしている人

剛毛でクセがとても強い人の場合、ある程度のアルカリ剤による薬剤の力が必要な場合があります。ですが、クセはそんなに強くないけど、天然パーマでウネリや変なクセが気になるという方は、酸性ストレートを一度試してみてもいいと思います。

酸性ストレートでもクセは伸びますし、髪の毛への負担を最小限にしつつ髪の毛がストレートヘアになればよりGoodですよね。

髪の毛が痛みやすい人

もともと髪の毛が痛みやすい人っていると思います。何もしてないのにパサつきやすかったり、枝毛ができやすかったり。そんな方はアルカリ剤を使った縮毛矯正より、酸性ストレートの方が良いですね。

髪の毛が痛みやすい人の場合は、縮毛矯正以外でもカラーやパーマなど、ダメージを抑えるための前処理、特殊なトリートメントなどを使ってしっかりとケアしながら行わないと、切れ毛や髪の毛がボロボロになりやすいので注意しましょう。

自然なストレートヘアにしたい人

今までアルカリ縮毛矯正をやっていたけど、やっぱりまっすぐすぎる仕上がりが嫌っていう人多いと思います。

経験が少ない美容師の場合、どうしても薬剤を長く放置しすぎて痛ませてしまったり、アイロンの熱が強すぎて髪の毛が炭化しやすくなるケースがとても多いように感じます。

そんな経験を過去にした事がある人は、酸性ストレートで丸みのある柔らかい仕上がりになるのでオススメ。

酸性ストレートって効果ない?痛む?

 

ネット上でも、

『酸性ストレートはあまり効果がなかった』

『酸性ストレートしたけど傷んでしまった』

などの口コミをポータルサイトなどで書かれているサロンを見かけます。

この原因として

施術した美容師の技術が下手&知識不足&経験不足

はいこれが一番の要因です。

特に、クーポンサイトを利用するサロンさんでは、安い値段で酸性ストレートをされているところも多く、こういった場合は酸性ストレートという名前で客集めをしているパターンの美容室が多いように感じます。

酸性ストレートはしっかりとクセを伸ばすことができるサービスです。

効果は絶大です。

ですが、あくまで酸性ストレートも髪の毛のキューティクルを多少なりとも開いたり、アイロンによる熱処理でダメージを与えてしまうことは理解しておきましょう。

全く痛まない縮毛矯正なんてこの世にはありません。

酸性ストレートのメリットとデメリット

酸性ストレートのメリットとデメリットをしっかりと知っておくと、自分が酸性ストレートをするべきなのかどうかを判断しやすいと思うのでチェックしておきましょう。

酸性ストレートのメリット

  • 1ダメージを抑えやすい
  • 2柔らかい仕上がりになる
  • 3カラーやパーマに悪影響を与えにくい

酸性ストレートのデメリット

  • ブリーチ毛やハイダメージ毛にはできない場合がある
  • 技術力の違いで失敗されやすい

酸性ストレートは、たくさんのメリットが多いですが、やはり失敗される確率も高いようです。

その原因が、やはりスタイリストによる知識、技術力が原因です。

酸性ストレートは、薬剤の知識やアイロン作業による技術力がとても重要になってきます。

なので、弱酸性の薬があれば大丈夫というわけにはいかないんですね。

なので縮毛矯正のお客さんがやっぱり集まる美容室っていうのは、それだけたくさんのお客様を担当して、様々なケースに対応できる技術力と知識があるって事なんです!

酸性ストレートの頻度はどれぐらい?

酸性ストレートなら痛みにくいとはいうけど、やりすぎはよくないですよね。

オススメは、髪の毛の長さやクセの強さによって変わってくるので、以下の数字を参考にしてみましょう。

  1. ショートヘア・・2〜4ヶ月おき
  2. ミディアムヘア・・3〜5ヶ月おき
  3. ロングヘア・・4〜6ヶ月おき

ショートヘアの場合、髪の毛が短いので少し伸びるとヘアスタイルの形が変わってしまいやすいです。

それに比べて、ロングヘアの場合は髪の毛が長いので、髪の毛の重さで根元のクセの部分が引っ張られるのでショートヘアに比べて全体のフォルムが変わりにくいんですね。

もちろん、人それぞれクセの強さやヘアスタイルのデザインによっても変わってきますが、上記のペースが一般的かと思います。

酸性ストレートの値段と施術時間は?

Baroque Tokyoではホットペッパーからのご予約であればクーポンをご利用いただけます。

ケア縮毛矯正+カット 26400→23100

髪質改善サイエンスアクア+縮毛矯正 31800→29,700

Baroque Tokyoでは、マンツーマンで最初から最後まで担当スタイリストがシャンプー、薬の塗布、アイロン施術、仕上げを行なっているので、3時間前後かかります。

少し長くはなりますが、最初から最後までしっかりと経験豊富なスタイリストがお客様一人ひとりの髪の毛を大事に、丁寧に扱っておりますので満足のいく仕上がりを提供しております(^ ^)

全国の平均的な縮毛矯正や、安くできる方法などは、下記のサイトで詳しく解説されていたので参考にしてみてください。

縮毛矯正やストパーの値段の平均は?学生やメンズだと安い?

酸性ストレートは男性(メンズ)でもOK?

男性でも最近はストレートヘアにする方がとても多くなってきました。

Baroque Tokyoでは男性のお客様も多く、くせ毛や天然パーマで悩んでいるお客様も多数ご来店頂いております。

男性の場合は髪の毛が短いので、仕上がりがまっすぐ過ぎると不自然にみられやすいですよね。

そういった場合は、酸性ストレートで柔らかさのある仕上がりにする事で、自然なストレートヘアになるのでオススメです!

酸性ストレートとカラーをしたい人の注意点

酸性ストレートをしている人の中で、白髪染めやカラーを頻繁にしている方も多いと思います。

カラーをしている人は、カラーをしていない人に比べて髪の毛への負担がとても多きいのが現状です。

酸性ストレートは一般的な縮毛矯正に比べてもダメージが低いので、カラーとの相性がとても良いです。

セルフでカラーをしている人は失敗されるケースが多いので、できるだけサロンでカラーをするようにしましょう。

縮毛矯正とカラーについて、かなり詳しく書かれているこちらの記事を参考にして見てください。

縮毛矯正とカラーについて知っておきたい10の事

酸性ストレートをして失敗されたら?

酸性ストレートは、髪質改善トリートメントと同じように人気の出てきたサービスですが、そうなると様々な美容室でも酸性ストレートを導入するサロンが増えてきます。

そうなった時に、技術力や知識力が必要なメニューなのに、経験値が少ない状態でメニュー化するサロンがどうしても出てきてしまいます。

そうなると、一般のお客様もせっかく来店して施術を受けたのに、思いっきり失敗されたりするケースもネット上でよく見かけます。

そうならないために、しっかりと経験豊富な美容室で施術を行い、よく美容室である

『プラス◯◯円で痛まない縮毛矯正がありますよ』

なんて誘惑する美容室では施術をしないようにしましょう。

一度でも縮毛矯正を失敗さえたら、髪の毛は元どおりには戻らないんです。

だからこそ、縮毛矯正のように技術力や経験値が必要なサービスは、しっかりとお店選びをしてから予約するようにしましょう。

酸性ストレートした髪の毛にお勧めシャンプー&トリートメント

美容室で酸性ストレートをしても、自宅で使うシャンプー&トリートメントの刺激が強いとダメージになりやすくなったりもちが悪くなります。

酸性ストレートをした髪の毛はとても敏感な状態になっており、出来るだけキューティクルを傷つけず優しくて補修成分の入ったシャンプー&トリートメントを使うようにしましょう。

使用してほしいシャンプーはアミノ酸系シャンプー。

その中に含まれているアミノ酸洗浄成分「グルタミン酸系」「タウリン系」「アラニン系」のものを使うようにしましょう。

シャンプー裏に記載の成分表にある、水の後に記載されてある2つ目、3つ目の成分を見てみるようにしましょう。

※アミノ酸系洗浄成分の多くは、「ココイル〜」「ラウロイル〜」と記載されてあります。

また、毛髪補修成分や保湿成分がしっかりと入っていることがとても重要なんです!

この二つが入っていることで、毎日使用しながら髪の毛のダメージホールをカバーし、失った水分を保湿してくれることでパサつかないしっとりとしたまとまりのある髪の毛を自宅でも作れるんです。

毛髪補修成分として効果的な「PPT」「ぺセリア」や保湿力が高い「セラミド」「リピジュア」などが含まれているといいですね。

毎日使用するシャンプーをしっかりと髪の毛や頭皮に優しいものを選ぶことで、髪の状態を良くしてくれて、扱いやすく艶のあるヘアスタイルをキープできるようになります。

薬局などでよく見かける安いシャンプーなどは、高級アルコール系と呼ばれる成分が主に配合されています。

これらのシャンプーは、安価で泡立ちもよく、洗浄力があるので汚れはしっかりと落とすことができますが、その分刺激が強く頭皮や髪の毛が乾燥しやすくなるというのがデメリットです。

カラーやパーマ、縮毛矯正をされている方や、乾燥肌の方はできるだけアミノ酸シャンプーを使用するようにしましょう。

縮毛矯正は髪の毛に負担がかかるサービスなので、毎日のお手入れも大事ですし、お手入れをしないとせっかくの縮毛矯正した髪の毛も持続力が落ちたり、くせ毛戻ってきたりしてしまいます。

今までとは違い、自分の髪質にあうシャンプーやトリートメントを探している方は、

縮毛矯正にお勧めのシャンプー&トリートメントの記事はコチラで詳しく解説されていたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

話題のマジカルストレートって酸性ストレート?

最近、酸性ストレートの一種としてマジカルストレートがとても知名度が高くなってきてるんですね。

マジカルストレートについて詳しく知りたい方は、コチラの記事で詳しく解説されてありましたのでぜひ参考にしてみてください。

マジカルストレートのメリットやデメリットを徹底解説

酸性ストレートで使用する薬剤

Baroque Tokyoでは、酸性ストレートで使用するお薬は自社オリジナルで開発したものを使用しております。

髪の毛への負担を最小限に抑えつつ、髪の毛の内部にトリートメントをたっぷりと補給するように作られた薬剤なので髪の毛への負担も少なく、もみずみずしく弾力のあるストレートヘアに仕上がります。

自社でオリジナルで開発させて頂くほど、縮毛矯正というサービスにとてもこだわりを持っているんです。

他サロンよりもなぜBaroque Tokyoには縮毛矯正のお客様が多数来店して頂けるのかは、実際に体験したお客様だからこそわかります(^ ^)

酸性ストレートのやり方

Baroque Tokyoでは、酸性ストレートする際はしっかりとトリートメント成分を配合した薬を使用し、しっかりと薬を塗布する前にも髪の毛に栄養を与えてできる限り健康な状態に近づけてから1液を塗布していきます。

この前処理で使用されるトリートメントをしっかりと髪の毛に含ませてあげることで、仕上がりも水々しい仕上がりになります。

前髪や顔まわりをストレートする際に使用する薬剤も優しいマイルドなものを使用し、アイロン操作も髪の毛への負担を最小限に抑えて行なっています。

酸性ストレートのビフォー&アフター写真

酸性ストレート×ボブ

こちらのお客さまは、柔らかい丸みのあるボブが希望ですが、パサつきや根本のゆるいうねりが気になるということで来店。

酸性ストレートを使うことで、髪の毛の艶感や柔らかさを向上しつつ、丸みのある扱いやすいストレートヘアに。

酸性ストレート×カラー毛

こちらのお客様は、髪の毛をできるだけ痛めたくないとのことで来店。

今まではカラーもしているので縮毛矯正をするたびに痛んだり、ストレートのもちが悪かったとのこと。

酸性ストレートはカラーしている髪質とも相性がいいので、アルカリより色が落ちにくく。パサつきも抑えられます。

酸性ストレート×前髪や顔まわり

こちらのお客さまは、前髪と顔まわりのくせに悩まされており、今までは極端に毛先が真っ直ぐすぎたりして不自然な仕上がりだったようです。

今回はそんなお客様がイメージする柔らかくてナチュラルな前髪になるように仕上げさせていただきました。

酸性ストレート×ダメージヘア

こちらのお客さまは、今までカラーや縮毛矯正を繰り返してきたせいで、髪の毛一本一本がハリやコシが無く、とても絡まりやすい状態の髪質でした。

髪が痛みやすいお客様は、アルカリ縮毛矯正だとリスクが高いので酸性ストレートや髪質改善をしてあげることでここまで見た目や手触り感も大幅に変わります。

酸性ストレート×ブリーチ毛

こちらのお客様は、過去に毛先にブリーチを使用しており、色が少しずつ剥がれてきた状態なのでパサついていて、まとまりにくい状態でのご来店。

ブリーチしてある状態の髪質でも、しっかりと髪のコンディションを見分けて、それに合わせた薬剤やアイロン施術を行うことでこれだけ綺麗な美髪になれますよ!

Baroque Tokyoで提供する酸性ストレートはツヤ感、手触り、あとは流しやすいように方向付けもしっかりとしてあげる事でナチュラルな仕上がりになるようにしております。

酸性ストレートでシャキーンとまっすぐすぎたり、流したくてもストレートになりすぎてスタイリングしにくかったりした覚えがある人は、ぜひ私どもの酸性ストレートをぜひ体験してみてくださいね。

酸性ストレートで良くある質問Q&A

クセはしっかり伸びますか?

酸性ストレートでもしっかりとクセを伸ばすことは可能です。

ただし、クセや髪質によってはアルカリ縮毛矯正が良い場合もあります。

前髪や顔まわりでも酸性ストレートでお願いできますか?

全然問題ありませんよ!

顔まわりはダメージになりやすい部分でもあるので、ダメージを気にされる方は酸性ストレートで顔まわりや前髪をストレートにできます!

他店で弱酸性縮毛矯正をしたら伸びなかったのですがお直しできますか?

他店で酸性ストレートをされて伸びなかった場合、髪の毛への負担度合いや伸びなかった原因などを一度確認しなければなりません。

なので当サロンへ一度足を運んでいただき、カウンセリングをさせて頂けたらと思います。

酸性ストレートしたあとでもボリュームをキープできますか?

髪の毛がぺちゃんと潰れたり、トップのボリュームが欲しい人は、その方の希望に合わせた仕上がりになるようにアイロンや薬剤の使い分けをしております。

ぜひ最初のカウンセリングの際に、ボリュームを残したい、ふんわりした仕上がりが良いなどお声を聞かせて頂ければと思います。

酸性ストレートした日はシャンプーしてもいいですか?

酸性ストレートの場合は、アルカリ剤の時よりも髪の毛が早くストレートに定着するのでシャンプーをその日にすることも可能です。

ただし、ピン留、帽子、ポニーテールのようなクセがつきやすいものは2日ほど避けた方がいいです。

酸性ストレートした次の日はアイロン使ってもいいですか?

アイロンは使用しても大丈夫ですが、アイロンを使用するたびに髪の毛への熱によるダメージが蓄積されるので、しっかりと保護剤やオイルなどをアイロン使用する前につけてあげましょう。

東京で酸性ストレートが上手な美容室ならBaroque Tokyoへ

Baroque Tokyo

Baroque Tokyoでは毎日たくさんのお客様が酸性ストレートや髪質改善などのメニューでご来店いただいております。

全てのお客様を、綺麗な美髪に、そして今までにない仕上がりを提供させて頂きます。

Baroque Tokyoでは、一人ひとりのお客様に納得して頂けるようなサービスを提供していますので、しっかりとカウンセリングでお客様の理想のイメージや髪の毛のコンディションなどを共有しています。

『Baroque Tokyoに来て良かった』

と心から思っていただけるようなサービスを提供しておりますので、ぜひとも皆様のご来店を心よりお待ちしております!

ご予約は、お電話、コンタクトフォームやホットペッパーからも可能となっております。

皆様と会いできる事を心よりお待ちしております!

ホットペッパーには初めての方でもお得なクーポンを多数用意しておりますのでぜひこの機会にご利用ください◎

ホットペッパービューティー

コンタクトフォーム

03-5411-3011 

【2022最新】人気のミニボブで知っておきたい10の特徴を解説!

【最高品質の縮毛矯正】を提供する東京表参道で人気の美容室

【2022年最新】髪質改善ストレートと髪質改善トリートメントの違いを徹底解説!

【2022最新】前髪の縮毛矯正をする前に知っておくべき事を解説

【2022最新】人気のアディクシーカラーのメリットとデメリット徹底解説

【2022最新】デジタルパーマ(デジパ)と普通のパーマの違いを徹底解説

【2022年】美髪チャージ(サイエンスアクア)のメリットとデメリットを解説!

【2022最新】人気の外国人風カラーで知っておきたい10の特徴を解説!

『2022最新』グラデーションカラーでモテる髪の毛を徹底解説!

『徹底解説』ローライトを使ったオシャレ女子の上級テク

これで安心!前髪くせ毛(天然パーマ)で悩む方にオススメの解決方法!

  

Archives

LONDONBAROQUE Hair and Nails

4 Pollen St London W1S 1ND

English Line 020 7629 3940
Japanese Line 020 7491 2209

Follow Us

TOKYOBAROQUE TOKYO

〒150-0001 Tokyo, Shibuya City, Jingumae, 3 Chome 5-10 2F
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目5-10 2F

English & Japanese Line 03 5411 3011

Follow Us
archive-news-tokyo